浮気 経験者 割合

浮気経験者の割合のデータは

 

ある調査では、浮気をしたことがある人の割合は男性で21.7% 、女性で24.7%との結果がでています。

 

この結果を多いとみるか少ないとみるかは人それぞれですが、少なくとも4、5人に1人ほどの割合で、男女共に浮気の経験があるということになります。

 

職場でいえば10名ほどの事務所で1、2人は、何らかのかたちで浮気経験があるということになりますし、人数が多い職場になるとさらに浮気経験者が増えるということにもなります。

 

浮気というのはドラマや小説の中での話と思いがちですが、意外と多く珍しくないこともわかります。内容が内容だけに調査に正直に答えていない人もいるはずなので、潜在的はもっと多くても全く不思議ではありません。

 

さらにその調査によると、年齢層があがる程その割合が増えることがわかっています。それだけ、人生経験を重ねるのは浮気をする機会に恵まれるという事実も含むといえます。

 

浮気をした事が一度もない、浮気をしたいとも思わないという人は、もしかすると希少なのかもしれません。

 

気になる慰謝料の相場は

 

まず、慰謝料とは精神的な苦痛に対する「なぐさめ、いたわり」として、加害者が被害者に支払う賠償金です。

 

浮気が原因による離婚の場合、慰謝料の相場は50万円から300万円ほどが目安といわれています。婚姻期間の長さや収入、資産、浮気行ためによる苦痛の度合いによって金額が変わってきますが、一般的に上限300万円程と考えてまずよいです。

 

有名タレントや有名スポーツ選手で数億円、数千万円の慰謝料という話題をよく見聞きしますが、それほどの高額はあくまで特例といえます。

 

有名人はまず収入が多いです。そのうえで、浮気と言う不貞行ためにより離婚したことによるイメージダウンや子供への影響等を汲みとった金額なので、一般人には残念ながら当てはまらないのです。

 

50万円〜300万円という金額も、あくまでも目安であり、また慰謝料がきちんと支払われた事が前提なので、実際は慰謝料なしだったり、慰謝料の支払いが滞りうやむやになってしまう例も数多くあります。

 

よって過度に期待しない方が身のためです。