浮気 パソコン 閲覧履歴

パソコンの閲覧履歴から浮気がバレるケース

パートナーが浮気している兆候として一番わかりやすいのが、パソコンのメールや通話履歴です。

 

たとえ浮気相手と職場が一緒でも、夜や休日といった会えない時間に相手が何をして過ごしているか知りたいといった事があるので、パソコンのメールや通話履歴をコンスタンスにチェックする事は大切です。

 

パートナーが自分のいないところで隠れてメールや通話をし出したら、さらに要注意です。

 

何もやましい事がなければメールや通話するのに隠れる必要がないのに、隠れないといけないといった事は明らかに浮気している証拠です。

 

次に疑うべきポイントは、お金の流れです。

 

パートナーが使う分は全てお小遣い制にしている場合はまだよいのですが、そうでない場合には以前に比べて貯金出来なくなった、出費が多いといった状況だとまず浮気を疑っても良いでしょう。

 

浮気するためには浮気相手と食事に行ったり飲みに行ったり、ドライブデート、ラブホテルの滞在といった風に何かしらお金がかかる物です。

 

過剰な出費についての内訳について、パートナーが隠すようでしたらまず間違いなく浮気していると思います。

 

そして以前に比べて急に残業や休日出勤が多くなった場合も、浮気相手と密会している可能性が高いです。

 

こういったチェックポイントに全て当てはまるようだったら、間違いなく浮気確定です。

 

以下は実際に浮気された方のエピソードです。

 

基本的にまじめであまり夜遊びもなく、飲み会も歓送迎会くらいの夫だったので、完全に信用していました。

 

それに甘えて、好き勝手していた自分も悪かったと思います。いつも夏休みに入ると実家のある北海道に長期間の帰省をしていました。大体3週間くらいになるでしょうか?

 

帰ってきて、共有のパソコンでネット検索をし、前に検索をしたサイトに行きたかったので履歴をチェックしたら、なんだか怪しいサイトがあったのです。

 

見てみると出会い系のチャットでした。私のいない3週間の間、そのチャットで遊んでいたようです。正直目の前が暗くなりました。ドキドキしながら閲覧履歴をさらにチェックすると、温泉の予約サイトがあったのです。

 

しかもそれは混浴の入浴施設を一部屋に一つ備えたものでした。限りなくグレーゾーンでした。

 

問い詰めようかどうか迷っていてしばらく悩みました。いけないと思いつつ子供にあたったこともあります。結局悩んだ末に問い詰めずにいたら、冬に会社の人と一緒にスノーボードに行くのでウェアを新調したいといい始めました。

 

来たか〜と思って荷物にボイスレコーダーでも仕込もうかと思ってたら、なんと自分が入院し9か月も病院にいることになり、旦那も幼稚園児二人の子育てと仕事でそれどころではなくなったみたいで自然消滅したようです。

 

いまは献身的に看病してくれたのでまあいいかなあと思っています。