浮気 ばれない

このポイントを守れば浮気はバレにくくなる

浮気する男

 

倫理的に浮気してはならないものではありますが、わかっていても欲求が勝る場面があります。パートナーを傷つけないためにも、誰にもバレない浮気を心がけることが大切です。

 

浮気がバレてしまうきっかけで一番多いのが携帯電話です。浮気相手との連絡手段として最も用いられるのが携帯電話ですので、その中には浮気の証拠が多く詰まっています。

 

しかしかといって暗証番号を変えたり、設定をシークレットモードにしたりすると、カンのいいパートナーならばその異変に気がついてしまいます。

 

まず浮気をするのであれば、パートナーが知らない携帯を、普段使いするものとは別にもう一台所持することです。それを浮気相手との連絡専用に使い、携帯の存在をパートナーからは隠すようにします。

 

かといって油断せず、見つかってしまったときのために、浮気の証拠をその中に残すようなことはしないようにすることが大切です。

 

それから携帯の中に、アリバイ作りになりそうな写真を撮り溜めておくと、いざという時に役に立ちます。

 

浮気相手と会っている時にパートナーから突然居場所を確認する電話やメールが来た際、例えば飲み会の写真を前もって撮っておけば、それを送れば大抵の場合は納得してくれます。

 

色々なシチュエーションや時間帯で撮っておくと、さらに応用が利き役に立ちます。もちろん撮影日時などのデータは改ざんしておくことを忘れないことです。浮気をする上で、携帯電話の使い方はかなり重要なポイントになります。

 

本気にならない前提

 

また、バレない浮気をするためには、浮気をする相手選びも大切です。相手が自分に本気になるようなことになっては、後々面倒ごとに繋がってしまうからです。

 

そのため浮気相手には自分と同じように、他に本命のパートナーがいる相手を選ぶことがお勧めです。

 

あくまでも浮気が遊びであって、バレてしまいそうな危険な状況になったらいつでも後腐れなく別れられるくらいライトな付き合いでいられる相手が理想的です。

 

あまり本気になられてしまうと、パートナーと一緒にいる時間帯に連絡をしてきたり、周囲に思わせぶりな態度で自分との浮気を匂わせて脅すような行動に出られてしまう危険性があります。

 

お互いに自分のパートナー第一の生活を送りつつ、浮気相手とはあくまでもスリルと快感を味わうための同志として、軽い付き合いに留められる関係でいられることが、バレない浮気のポイントになります。

 

絶対にバレない浮気はというのはありえませんが、絶対にバレない工夫をすることが必要不可欠です。